カテゴリ:取材( 19 )
メインディッシュのないコース料理な
 立秋が過ぎて、言われてみればそこかしこに
秋の気配のようなものが見え隠れしてきました。
もちろんまだこれからが夏本番ですけどね。

 久しぶりに富士山周辺の取材に行ってきました。
「富士山」と言えないところが今回の敗因でしょうか。
河口湖に到着したら雲に隠れましたよ、あいつ。

 時間をずらして観測しようと、西湖~精進湖~本栖湖と
順に巡ってみましたが雲は厚くなるばかり。

 さらに静岡に入り朝霧高原に足を延ばしましたが
もう富士山がどこにあるのかも確認できない。
手ぶらで帰るのはさすがに許されなかったので
最終的には白糸の滝まで延長してきました。

 こちらの白糸の滝は初めて見ましたが、軽井沢と違って
スケールが大きいですね。さすが富士山の湧水。
もうちょっと地味な滝をイメージしてましたが、駐車場待ちの
車の列に実は結構メジャーなスポットなんじゃないかと
認識を改めました。

 そして富士山は帰りの峠の途中でようやく雲から
姿を現しましたよ。遅いわ!

こちらは富士山の見えない精進湖。
こうなるともう精進湖じゃなくてもいいんだよ。
a0098195_16251220.jpg





◇展示のお知らせ

松下英友風景画展 
10月10日(土)~18日(日) ※展示期間中無休
カフェギャラリー クルール (山梨県富士河口湖町)



[PR]
by HiDe-pastel | 2015-08-11 16:30 | 取材 | Comments(0)
いい感じのお姿を拝見
 この夏に河口湖のギャラリークルールさんで開催される
「富士山展」に出品することになり、ネタを集めておこうと
本栖湖~精進湖に富士山の取材に行ってきました。

 家を出る直前までネットのライブカメラで富士山チェック。
雲一つなくはっきりと富士山が映っていましたが、到着は4時間後。
前日の記録を見ると午後から雲が湧いてるので、おそらくぎりぎりかと。
よっしゃ行くかっ と出掛けようとしたその刹那、地震ですよ。
富士五湖で震度5。まじでー?
さらに震度3、震度1と2~5分間隔で続けざまに速報が入り
一転、ソワソワしだす私。
被害の情報が無いので、「無理しない」を合言葉に出発しました。

 途中、富士見~甲府とまだくっきりと富士山が見えていたので
「こりゃ今日は当たりだな?」と意気揚々と向かったのですが、
本栖湖に着く頃になると急に雲が湧き始めまして、
「前回描いた時はここから見た富士山だったから今回は云々」
などと考えてるうちにやっこさんはすっかり雲の中。
薄々思ってたんだけどやっぱり日の出前に出かけなくちゃダメだー。
いやそりゃ無理だー。

a0098195_1534154.jpg

 さすがに着いてすぐだったので持久戦に持ち込むことに。
近くの食堂で鹿カレーを食べながら様子を見てると
早々に雲が流れて富士山が出てきたので本栖湖から精進湖に移動。
(※鹿カレー、本栖湖の名物にしたいらしいですよ。めっちゃ辛かったー)
精進湖ではばっちり子抱き富士が見られました。
欲を言えば逆さ富士が所望でしたが、湖面の半分が白く凍っていて映らず
ここは持久戦に持ち込んでも勝ち目は無さそうなので撤退。
また春にだな。

 そこからさらに西湖に移動し、近くで開催されていた樹氷祭りで一服。
ちょうどつきたてのおもちを振舞っていて美味しく戴きました。
ここにきて富士山も雲が取れていい感じのお姿を拝見。
実は西湖ってサブキャラ扱いしてましたが、いい画持ってるじゃないの?

 一日通して地震による影響はまったくありませんでしたが、
ここんとこ富士山近辺の地震が多いですね。
大事にならなければ良いのですが。

 次は春の頃に山中湖と河口湖の取材に行ってきます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by HiDe-pastel | 2012-01-31 01:56 | 取材 | Comments(0)
なんだか「閉じた世界」って感じ
 先週、乗鞍に取材に行ってきました。

 どんよりとした曇り空で乗鞍岳は雲の中。
でも晴れてると雪の反射がきついのでちょうどよかったかも。
目的は乗鞍三滝の「番所大滝」と「善五郎滝」。
これまでにも何度か絵にした場所ですが、冬に行くのは初めて。
雪が多かったらすぐ帰ろうと、装備はジャンバーにジーンズに
普通の靴という「ちょっと出掛けてくるわ」モード。

 着いてみると思ったより雪は少なく、こんな時期なのに
観光客もいて、滝までの道も気持ち除雪されていて
なんとか普通の靴でも歩いて行けました。
(とはいっても何度転びそうになったことか)

 番所大滝は水量が少なく、部分部分凍ってました。
夏頃は響いていた滝の音も心なしか穏やかで、
展望台にかかる水しぶきもあまりなかったけど
それでも40mの大きさはさすがの迫力。
それにしても往復の上り下りがしんどかった。
あの急な階段が凍ってんだもん。誤ったら直下だ。

 善五郎滝はみごとに全面凍ってました。
凍ってる内側を滝が流れていて、見た目は静止した世界なのに
音だけがわずかに響いている不思議な光景。
氷の色が青みかかっていて綺麗でした。

a0098195_13312795.jpg

滝壺のほうも展望台のほうも普通の靴で入っていけます。
(もちろん何度も転びそうになりました。友人は豪快に転んでました)

 水量が少なく周りも雪だったのですごく静かでしたね。
なんだか「閉じた景色」って感じ。

 それにしても寒かったーー


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by HiDe-pastel | 2012-01-18 13:34 | 取材 | Comments(0)
秋の御嶽山
久しぶりに朝から雲のない晴れ模様でしたので
秋の御嶽山をスケッチしに行ってきました。

今回は御嶽登山ルート4本のうちの1本、
王滝村から御嶽へと続く王滝登山道です。
本来、7合目の田の原まで車で上がれるのですが、つい2日前に
雪で手前の八海山から閉鎖されていて、残念ながら途中で
引き返すことになります。

国道から王滝村に向かうと、途中で御岳湖が現れます。
この湖畔道がまた素晴らしい眺めで、湖越しに見える山の紅葉と
その先に見える御嶽が湖面に映るのも一見の価値があります。

さらに王滝村から車で上がっていくと道のあちこちに碑が建っていて、
今もここが山岳信仰の場であることが感じられました。

a0098195_2273390.jpg


おそらくこの日は1年を通してもそう滅多にないであろう絶好の日で、
青い空、御嶽山の山頂は真っ白な雪、麓は赤や黄色や橙の紅葉。
地元の方が紅葉は前日のほうがきれいだったと言ってましたが
もうこれで十分、お腹一杯です。

スケッチしているとやたらと後ろの山で動物の鳴き声が響くので
振り返ってみると背後で親子のサルが道路を渡ってたりして。
日向で日光浴しているサルも見かけました。さる、るるる。

帰りに「木犀舎」という喫茶店でコーヒーを飲んできました。
お店の方がエゴマの入ったパンを焼いてくれましたよ。
香ばしくて美味しかったー。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by HiDe-pastel | 2010-11-06 03:37 | 取材 | Comments(0)
秋の横川渓谷
北アルプスの山頂は雲に覆われて隠れていたのですが
空は晴れ渡っていたので紅葉を見に行ってきました。

前日から候補地をあちこちと検討し、紅葉具合と時間を考慮して
辰野の横川渓谷を選択。

横川川に沿って山奥へと走ると山腹のカラマツの黄色も多く目につき、
蛇石の見られるキャンプ場に着くと多くの車が停まっていました。

ここは昨年の8月に来てスケッチをして自分の好きなポイントが
もう判っているので、まずはそこへ。

志賀高原に行った時もそうでしたが、やっぱり色付きがイマイチ。
夏の暑さが堪えたのか、葉っぱに元気が無い。
それでも水の量も多く、絵としては十分でした。

a0098195_0204998.jpg


近くの茶房「ひなたぼっこ」で昼食とコーヒーをいただき、
帰りはかねてより一度「権兵衛トンネル」を通ってみたいと思っていたので
伊那からR361に入り権兵衛トンネルを抜け、R19を帰ってきました。

トンネルに入る前、脇に見えている山頂の黄色いカラマツの
その先端が真っ白になっているのを見ました。雪か霜か光の具合か。
空の青とカラマツの黄色とその白がどれも鮮やかで
ちょっと不思議なものを見た気分です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by HiDe-pastel | 2010-11-04 00:48 | 取材 | Comments(0)
棚田と北アルプス
 長野市大岡の棚田です。

a0098195_8475953.jpg

 前回行った時はまだ早朝に霜が降り
田んぼの作業も始まっていなかったのですが、
一ヶ月後には田んぼに水が張り、そこもかしこも新緑ばかり。

 「山が目を覚ました」ってこんな感じなんだろう。

 長野市大岡の棚田は「日本の棚田百選」にも選ばれています。

水を張った棚田と新緑の山、その先に見える残雪の北アルプス、
ロケーションとしては最高です。

 地元の方に伺いましたが、梅雨の時期、雨で煙る景色が
水墨画のようでそれは一見の価値アリとのこと。
ほほぅ。また来るとしよう。

 松本から長野に向かう国道19号線、犀川にかかる児玉橋を渡り左折。
あとは道なりにのぼるだけです。




[PR]
by HiDe-pastel | 2010-05-18 09:37 | 取材 | Comments(0)
大町ダム<龍神湖>(冬)
 <龍神湖>は長野県大町市にある大町ダムのダム湖。
大町市から犀川へと続く「高瀬川」上にあります。

 ダムの堤防から湖の周りを散策できる遊歩道が整備され、
秋のシーズンは紅葉のポイントにもなっています。

 冬も堤防までは入っていけるのですが、その先は立ち入り禁止。
しかし堤防の上から湖と北アルプスが望めるので十分。

a0098195_22502344.jpg


 ちなみに大町ダムの上にはさらに
<七倉ダム>と<高瀬ダム>があり、こちらも見応えがありそうです。
(車の乗り入れ禁止とか冬季閉鎖とかあり、まだ行ったことはありません)




[PR]
by HiDe-pastel | 2010-03-15 04:49 | 取材 | Comments(0)
墨絵のような冬景色を
 松本市内を流れる薄川の上流、扉温泉への入口。
a0098195_474277.jpg


 薄日が少し射す程度の曇り空。
雪景色を見るにはちょうど良いコンディションです。




[PR]
by HiDe-pastel | 2010-02-25 04:24 | 取材 | Comments(0)
北信濃 花巡り その2
 長野県上水内郡飯綱町牟礼(旧 牟礼村)の桃畑。

 昭和8年、この景色を見た洋画家の岡田三郎助さんが
薄紅の桃の花の咲く様を丹の霞に見立てて「丹霞郷」と名づけました。

 斜面に植えられた1700本の桃の木は満開で、
青々とした草原と背後に並ぶ北信五岳と合わせて
見応えのあるロケーションです。

a0098195_19122562.jpg


 ちなみに“北信五岳”は
飯綱山、戸隠山、黒姫山、妙高山、斑尾山の五山。

見えているのはたぶん黒姫山と妙高山です。




[PR]
by HiDe-pastel | 2009-05-06 19:36 | 取材 | Comments(0)
北信濃 花巡り その1
連休でゴミの回収が無いのを知らずに捨てに行き
そのまま持って帰りました。ぅをい!

ゴミを持ち帰るってはずかしいわ。
でも旅先のゴミは持ち帰りましょう(←うまいこと言う)


 長野県の飯山地方では菜の花が見頃を迎えておりまして
家族で行ってまいりました。

 市内の菜の花公園はすでに観光客でいっぱいだったので
もう少し走ったところにある“北竜湖”に移動。
私の作品では定番ともいえる取材地ですが、行くのは3年ぶり。

a0098195_2033177.jpg

 3年前に比べるとボートの数が増えたような気がします。
おかげで湖面が波立っちゃって対岸の映りこみが台無しだわ。

菜の花はちょうど見頃で、湖の緑と花の黄色が絶妙でした。

a0098195_20423347.jpg

初めて世界の広さを知る娘。
湖の前に佇み、「海、海」とつぶやいてました。




[PR]
by HiDe-pastel | 2009-05-03 20:48 | 取材 | Comments(4)