カテゴリ:子ども( 10 )
ハラハラドキドキでしたが
 主に関東で創作・展示活動をしている妹から
「長野の展示で朗読ライブをするので兄の子を出演させて」と
打診がありまして、先週末に茅野のカフェギャラリーにて
8歳の長女が無事におつとめを果たしてきました。

 1ヶ月前から打ち合わせをして毎日原稿を読んで
リハーサルして本番に臨んで。

a0098195_1501092.jpg

 当日まで体調を崩さないよう気を配り(特に奥さんが)
たいへんでしたが、本人が楽しんでやってたので
良かったかなと。

 良い経験になったと思います。かなり大きな経験になったかと。
もともとそういうことに興味もあったので手応えも掴んだようです。
妹と、ギターの野村さん、アノニムさん、お世話になりました。

 ちなみに3歳の長男は散々遊んで会場でお昼寝。
こっちも楽しかったみたいで良かった良かった。





◇展示のお知らせ

松下英友パステル風景画展 <季彩逍遥>
7月11日(土)~22日(水) ※木・金曜定休
カフェギャラリー縁縁 (安曇野市穂高有明)



[PR]
by HiDe-pastel | 2015-07-07 02:00 | 子ども | Comments(0)
想定外な一週間
一週間前
うちの子の咳があまりに続くので医者に診てもらったら
「入院ですね」
と思いもよらない診察結果を告げられ、そのまま入院となりました。

血中の酸素が少なすぎで、どうも肺が酸素を取り込んでいない模様。
普通に息してたし、「ええーー??」な感じでしたが
今回はウィルスによる気管支炎とのことでした。

ということでこの1週間、
朝から夜まで私が付き添い、夜は仕事を終えた奥さんが病院に泊まるという
我が家的には特Sランクの緊急体制をとっておりました。

渦中の娘はと言いますと、意外と元気な感じ。

半年前に肺炎で入院した時はずっとベッドでぐったりしたまま
とにかく帰りたいと泣いて過ごしていましたが、
今回はちゃんと治そうという自覚があったようで、薬も嫌がらず飲み
3食たらふく食べて昼寝もがっつり。

朝からアンパンマンで遊んでプリキュアで遊んで
絵本読んでおかあさんといっしょを見て一緒に歌って

気がつけば「太ったよね?」と尋ねずにいられない体型。
見間違いかと思いましたが、確実にあごのラインが丸くなりました。
とても病み上がりの子に見えない。というかお腹の丸みがちょっとヤバい。


順調にいけば明日(14日)退院です。
家に帰れるといいね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by HiDe-pastel | 2010-11-13 23:02 | 子ども | Comments(4)
七五三を祝ってみたり
この連休は子どもの七五三と志賀高原へのスケッチ旅行で
稀に見るアクティブな行動をしておりました。

子どもの七五三は双方の両親も集まり、慌ただしくも賑やかに
お祝いできました。うちの子も着物を着て終始ご機嫌。
それにしてもまさか自分の子の七五三をお祝いする日がこようとはね。

a0098195_18571822.jpg


翌日は家族総出で志賀高原へ一泊旅行。
途中で小布施に寄りたかったのですが、かなりな混雑が予想されたので回避、
そのためにできた時間で東山魁夷館の開館20周年記念展を見てきました。
そういえば10周年の時も見に行った。
久しぶりに『緑響く』と『夕静寂』を見られて満足です。

志賀高原。
紅葉が見頃というので行ってみたのですが、結論から言うとイマイチ。
時期が早いとかではなく、質がイマイチな感じ。色もボリュームも物足りない。
往復3時間も歩いた大沼池も曇天で色の鮮やかさに欠けていました。
前日は見事な快晴だったのに。タイミング悪いなー。
紅葉を見るのは桜を見るより難しいですね。

帰りは小布施で栗の木テラスのモンブランをがっつりいただいてきました。
毎年これが楽しみでこの時期になると小布施に参ります。聖地巡礼だ。


紅葉もまだまだこれから。次はどこ行こう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by HiDe-pastel | 2010-10-13 21:16 | 子ども | Comments(0)
うちの子、入園しました
 先日から娘が保育所に通い始めました。

 初日。
のんびりした我が家もさすがに朝からドキドキもの。
集団生活はこれが初めて。これまで公園に行っても
一人で遊ぶきりだったので。

 ぐずらないか?
 泣き通さないか?
 となりの男の子をぶん殴らないか?

 予想がつかないままおそるおそる保育所へ送り出しましたが、
終わって(当分お昼まで)迎えに行くと

「アンパンマンで遊んだ」「赤ちゃんが泣いてた」「イチゴを食べた」

とダイジェストで報告。楽しかったそうです。

 「初日はなんだか判らないまま終わるよ、次の日が勝負だよ」

 なるほどそうだよな、と迎えた2日目の今朝も
娘は元気に保育所に入っていきました。


 案ずるよりなんとやら、だ。




[PR]
by HiDe-pastel | 2010-04-02 09:06 | 子ども | Comments(2)
真夜中にドッキリ
 先日、寝る支度をしていると
後ろでガシャーンと
なにやらガラスの割れる音が。

 何事かと振り向くと
娘が食器棚に埋まってるじゃないですか。

 一瞬なにがどうしたのか理解できませんでしたが
割れたガラスの中を抜け出そうとするので慌てて止めて
ケガの具合を見てサルベージ。

 幸い?背中からダイブしたようで、頭、顔、首は大丈夫。
ガラスも大きく割れ、破片が目に入った様子もなく
指をちょっと切ったくらいで済みました。

 どうやら足がもつれたよう。

 娘は申し訳ないように

「パパ、ごめんね、壊れちゃったね」

と謝るのですが、
「お前の認識以上に状況は深刻だったぞ」
ということをいかに伝えようか考えてる間に
娘は寝てしまいました。

 一晩明けて、とりあえず大丈夫なようで一安心。
子どもの背の高さに割れるものを置いてはいけませんね。
気をつけます。

 それにしても子どもの行動が一段と読めなくなってきた。
いやー怖いなー。




[PR]
by HiDe-pastel | 2009-12-10 18:09 | 子ども | Comments(2)
やっと2歳。もう2歳。
 娘が2歳の誕生日を迎えました。

 あっという間だと思ったけども、この1年で

 「立つ」 「歩く」 「しゃべる」 「踊る」 「歌う」

と一気に人間っぽくなりまして、挙句には

 「父を叱る」

なんて余計なコマンドまで追加されました。

 ちょっと変な事をすると

「めっ。パパは駄目だねー」

と冷めたダメ出し。
ついこの前までかわいい赤ちゃんだったのに…

 「魔の二歳」と呼ばれる時期らしく、
イヤイヤも多くなりました。

 でも大きな病気もせず、ここまで育った娘に感謝。




[PR]
by HiDe-pastel | 2009-06-08 01:07 | 子ども | Comments(0)
1歳と8ヶ月です
 今日は娘を連れて芝生のある公園まで散歩。

 だいぶ一人で歩けるようになりまして
時間をみては外に連れ出してます。

 最近のお気に入りはハト。
公園にハトが集まっていると群れの中に突っ込んでいき

 「♪ぽっぽっぽーハトぽっぽー」

と歌ってます。

 ところがハトに餌をやってる人を見ると、
しきりに「パン!パン!!」と叫びます。
どうやらハトよりパンの方が好みのよう。

 食事をあげてないみたいじゃないか、やめてくれよ。


 近頃は音もなく忍び寄ることが多く
いつの間にか後ろにいて結構びっくりします。


 っていうか怖い。


 そんな感じで、ずいぶん大きくなりました。
[PR]
by HiDe-pastel | 2009-01-29 16:18 | 子ども | Comments(0)
うちの子も クララもガンダムも みんな立つ
 久しぶりに子どもの話。

子どもの「立ちたい」っていうあの衝動はなんなんでしょうね。

 娘が布団の上で急に「立つ練習」を始めたんですよ。
唐突に、それも真夜中に。

 「はっ」と立って、どしんと尻もちをつくと、また「はっ」と立って、
座って立って座って立ってを延々と繰り返すんです。
ヒンズースクワットしてるかと思っちゃいました。

こっちとしては立ったという喜びよりも
「なんで今やるの?」
って感じですよ。
もう眠くて眠くてたまらない。

 でもうちの子は立てたことが相当嬉しいようで、
自分で自分に拍手してるからこっちも拍手をしてやると
いよいよご機嫌でスクワットを続ける。

 あれは「立てる」という自分の可能性に気づいた瞬間だったのでしょうか?
自分の身体が少しずつ思い通りに動かせるという手応えを感じたのでしょうか?

 時々不測の動きをするので見てて面白いです。
子どもの成長ってすごいわ。
[PR]
by HiDe-pastel | 2008-11-17 17:25 | 子ども | Comments(0)
子育て1周年
我が家に家族が増えたのがちょうど1年前。
うちの子も無事1歳となりました。

1年前の今日、ろくに陣痛もないまま破水した奥さんと急ぎ病院へ。
そのまま21時間付き添ったのを今も鮮明に覚えています。

あれはきつかったー・・・マジできつかったー

それ以上に奥さんのほうがきつかったでしょうけど、
ともかく無事に生まれて、なんの病気もしないまま1年。
毎日見てるとそんなに実感しないけど、よくもまぁ大きくなったもんです。

まだ全然歩く気配もなく、はいはいもしませんけど
そのうち突然立ち上がると期待してのんびり見ていこうと思います。

a0098195_158013.jpg


だれ?

それにしてももう1年か。あっという間だなー。
[PR]
by HiDe-pastel | 2008-06-06 02:13 | 子ども | Comments(1)
美月と申します
6月5日、子供が産まれました。
ぴったり予定日通り。
2912グラムの女の子。「美月」 と申します。

さっそく抱き上げてみましたが、えらい泣かれようでした。
なにか不満だった?
毎日病院に行って見てますが、ほとんど寝てるんですね、赤ちゃんて。
無理やりちょっかい出したら嫌がられました。


予定日の前日、自宅でお茶を飲みつつ
「このままだと遅れるかもねー」 なんて話していた矢先に破水。
あれよあれよと病院に行ってそのまま入院。17:00のことです。

すぐさま陣痛も始まり、順調すぎるほど順調に出産の準備も進みまして
翌1:00頃には産まれるかな?と助産師さんと待ってましたが
4:00を過ぎても8:00を過ぎても気配なし。

長引く陣痛と寝不足で奥さんは朦朧とし、
私も寝不足のためフラフラ。
奥さんが腰が痛いと泣くので、とにかくマッサージを続けることに。

10:00 点滴と酸素を取り付けてもらい、さらに陣痛促進剤も投与。
13:00 まだわずかな気配のみ。痛みだけは増加しているよう。
13:30 吸引で取り上げることになり

13:46 無事出産となりました。

破水していたので長引いても24時間内には取り上げてたのですが、
もし破水してなかったら奥さんは30時間も40時間も陣痛に耐えなくては
いけなかったと。

あれは見ててもきついです。これはたまらないと思いました。
奥さんも耐えられずに「もう切開でいいじゃん」と諦めかけたようです。
助産師さんは、「初産でこの程度だったら上出来」と言ってましたが
いや、やっぱりたいへん。

ちなみに出産の瞬間は立ち会わずに外で待ってました。
怖いもの。血とか。

産後は母子共によく寝てよく食べてるようです。


あ、そういえば子供と干支が同じだー♪
[PR]
by HiDe-pastel | 2007-06-08 06:10 | 子ども | Comments(2)