松本~千葉 9時間の旅
移動の際はお金よりも時間をかける派。

松本~千葉9時間の旅。

a0098195_13471054.jpg


千葉県市原市で個展があるので作品の搬入に行ってきました。
ALL一般道で。
さすがに遠かった、千葉。

今回のルートは長野県を佐久市から抜けまして群馬県富岡市を通る国道254号線。
さらに藤岡市から埼玉県本庄市~東松山市を抜けて川越市へ。
ここで国道16号に飛び移り、第1チェックポイントの千葉県佐倉市へ向かう段取り。

要約すると
長野→群馬→埼玉→千葉というルートで。


予定では国道16号線をひたすら走り、途中で国道296号線に乗り換えるはずでしたが
この国道16号線が微妙に遠回りをしているように思えたので、急きょ予定を変更して
東北自動車道沿いに南下して東京外環に沿って船橋市から296号線に乗り込むことに。

要約すると
埼玉から千葉までが東京を避けるように回り込んでるので
東京を抜けて行ったほうが早いと思いまして。


んが、

この読みが甘かった。
東京外環に沿ってから渋滞。船橋市内でとんでもない渋滞。さらに296号が渋滞。

要約すると
変更した道がすべて渋滞で
「大きい道しか走れない県外者とは一味違うんだぜー」
とか粋がった割には地元の人なら避けて通ったろうコースに
まんまと嵌った形に。


佐倉市でMさんから作品をお借りし、一日目は八千代市で一泊。

ホテルの詳しい場所を尋ねようとケータイで電話したら
車を停めたすぐ目の前の建物が目的のホテルで
私と電話をしてるフロントの人も見えて
すげーテレビ電話みてーー とか思ったり。

翌日、市原市へ。
八千代市から市原市までは順調に進み、
予定よりずっと早い時間でギャラリー梦心坊さんに到着。

早速作品搬入。続いて展示作業。
考えながら展示するのは難しいけど楽しい。
食事、お茶、おやつといただけるものすべていただきつつ
作業が終わったのが17:30。

すでに日も落ちたけど、これから帰郷。

今度こそ国道16号線を川越までノンストップしてやろうと新たな闘志で挑むも
やはり微妙に遠回りしてました。渋滞が無いってだけでかかる時間は一緒。
川越市からは前日の道を戻るだけ。違うのはもう深夜だってことで、
峠を越える自信が無かったので道の駅で夜を明かすことに。

要約すると
都内を避けて当初の予定通りに千葉から埼玉へ回り込んだら
やっぱり距離が延びて時間がかかったということで、そのまま車中泊。


それにしても車で寝るにはあまりに寒くなったものです。10月ですね。

日の出前に出発。
帰りのドライブを終えるにふさわしい秋晴れ。

内山峠を越えて佐久から松本へ帰る途中、ふと
「美ヶ原高原を跨ごう」 と思い立ち
長和町から峠を登ってビーナスラインに乗り、扉峠から松本市に降りることに。

要約すると
標高約1500mの山を迂回せずに乗り越えようとして。


今となってはなぜそんなことを思いついたのかさっぱりわかりませんが、
最後の最後でえらい峠道を登ってきました。二度目はないな。


9:30、なんとか無事に家に到着で

終劇。
[PR]
by HiDe-pastel | 2008-10-03 13:50 | 展示
<< パステル風景画展 in 市原 ラストシューティング的な感じで >>